2011年02月18日

いろいろメモ (冬の蚊取り線香ver.)

 サブタイトルの元ネタは古畑です。ファンならピンと来る……はず。

■Androidのこれから

 ぼちぼち日本のキャリアも、次のスマートフォンに向けての準備を始めているようです。世界的には色んな端末が次から次へと発表されて、正直ちょっと追いきれていません。個人的に気になったのは、PSPケータイことXperia PLAY。日本ではやっぱりドコモから出るのかなァ。NGPといい、ここに来てソニーは攻勢を強めてきてますな。
 日本では昨年末から一気にスマートフォンが出回って、家電屋の携帯コーナーでは隅に追いやられたガラケーが華々しく売り出される新参者を恨めしそうに見つめている今日この頃です。抗えぬ時代の趨勢に、かつて隆盛を誇った彼らはいったい何を思うのでしょうか。いやまァ、どうでもいいですが。
 ただ、Androidに関して言えば、万人に受け容れられるにはまだ早いかな、というのがわたしの印象です。ネットの口コミでも、iPhoneやガラケーからの乗り換え組の低評価が目につきますが、これは決してネガキャンではなく、実際その通りなんだと思います(一部除く)。iPhoneの操作性と洗練されたスタイルは言うに及ばず、ガラケーにしても日本人ユーザの利便性をとことん追求して作られています。両者に共通しているのは、「できること」にある程度の枠を設けて、ユーザに迷わせないような配慮が成されていること。そういう意味ではiPhoneもガラパゴス的なんですよね。だからこそ日本のユーザにも受け容れられたのかもしれません。
 一方Androidはというと、そうした「枠」がかなり曖昧です。アプリを使えばPC同様、いくらでもカスタマイズが可能です。裏を返せば、そうしたカスタマイズ無しに使うには非常に不便で不親切な仕様になっています。キャリアやメーカーの方で独自の機能やらインターフェイスやらを被せて「枠」を作ろうとしていますが、その完成度はお世辞にも高くなくて、結局ユーザは「枠」を取っ払ってカスタマイズに走る……というのが現状です。とりわけ日本の場合は、ガラケーで長年培った技術がむしろ仇になっているような感じはします。auとかauとかauとか。
 今のAndroidは良くも悪くもPC的です。PCを使わない、あるいは使ってもほとんどカスタマイズしない層にとって、これを使いこなすのはちょっと難儀です。国産ガラートフォンを「ガラケーと同じように使えるスマートフォン」だと思って何気なく買ったユーザは、軒並み撃沈しているんじゃないかと思われます。そこで頑張ってカスタマイズの道に進んでくれると良いんですが……。
 今年の春以降にはAndroid2.3を搭載した端末が出てきます。国内メーカーも少しずつノウハウが蓄積されていっていると思うので、次の端末にはそれを活かしてくれることでしょう。最近のモバイル端末はPC以上に進化が速くて見極めが難しいですが、夏あたりに次の狙い目が来そうな雰囲気ではあります。「ビッグウェーブ」に乗るには良い季節ですな。

■7notes

 ジャストシステム創業者である浮川夫妻が手がけたiPadアプリ。インタビューなどもこのへんにあります。
 特筆すべきは、手書き認識とかな漢字変換を組み合わせた独自の入力方式。少し使ってみましたが、想像以上に入力→変換の操作がスムーズです。まだアプリ自体は粗が目立ちますが、今後のアップデート次第で日本語入力の環境が一変するくらいの可能性は秘めているように感じます。
 上記のインタビューでも、浮川夫妻のコンセプトは物凄くはっきりしています。iPadの日本語入力に対する不満というのはわたしも持っていたのだけど、かな入力ができないとか変換がしょぼいとか、けっきょく旧来の入力方式に固執した不満でしかなかった。せっかく新しいデバイスが誕生したのだから、入力方式も新しいものを作ろう──そうした発想は、コンピュータの日本語入力を切り拓いた人だからこそ、できたことなのかもしれません。未知数の取り組みではあるけど、期待を抱きつつ見守っていきたいと思います。自ら作ったMosaicをNetscapeで殺したマーク・アンドリーセンのように、浮川夫妻が一太郎とATOKを「殺す」日が来るんでしょうか。

■一方その頃一太郎

 で、一太郎の方はというと、「創」とかいうよくわからん副題がついてリニューアルされたみたいです。ちなみにわたしは今回は買っておりません。tsudalympicの参加賞でATOK定額版1年分を貰ったので、今年はそれを使おうと思いまして。
 そんなわけでATOKだけアップデートしたんですが、以前からTwitter等で言っていたバグは直っておらず。最近使っているTwitterクライアント(Janetter)でも頻繁に発生するので、このままだとちょっと困るんですよね……。
 この際Google日本語入力に乗り換えてしまおうかなァと思いつつも、ダメ元でATOKの中の人にその旨のツイートを投げてみたら、すぐに返事が。なんと対策を始めてくださるそうです。このレスポンスの速さには正直びっくし。ATOKの人に感謝すると共に、バグが修正されることを期待しております。

[ 追記(11/02/26) ]
 最新のJanetter(1.4.0)では発生しなくなりました。

■おまけ

 ぼくのかんがえた さいきょうのばいえるん
 we2011.jpg

 スタメンにドイツ人がいなくなってしまった……。
posted by むささび at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43514142
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック