2010年12月01日

IS03メモ

 この度、IS03をガラケーからの機種変更で購入しました。ネット界隈では早速ネガポジ双方の意見が入り乱れているみたいですが、そんなことはあまり気にせずに、思うところを記していこうと思います。

■とりあえずやっておくこと

 大体のことは以下のページにまとめてあります。

 IS03を購入し家に帰ったらまずすること13項目
 IS03発売記念。スマートフォン定番アプリ-iPhoneみたいにしたい-

 個人的には、ここまで徹底的にやる必要はないかなという気もします。とりあえずタスク管理アプリだけ入れて設定しておいて、後は使いながら自分なりに合うものを導入していけばいいかと。標準のホームや文字入力でも充分使えます。わたしはどっちも変えてしまってますが(笑)。
 ついでに自分の環境を言うと、ホームはADW.Launcher、文字入力はSimejiを使っています。入力に関してはATOKがリリースされ次第、すみやかに乗り換える予定ですが。
 今のホーム画面はこんな感じ。通知スペースは上下スワイプで出てくるようにしています。

■au謹製アプリは使わない/使えない

 案の定、というとアレかもしれませんが、やっぱり使えません。auのサービス関連のウィジェットもアプリも、リソースを食う割にはいまいち使い勝手が……。Skypeと並んで目玉にしていたjibeも「とりあえずネットサービスをまとめてみました」的な感じで、何とも微妙です。そのくせ裏でやたらとタスクが動き回っていたりするので、思いきってアンインストールするのも手だと思います。わたしは外しました。
 ガラケーからの移行、というのを考えて作ったんだろうけど、どうもキャリアが手がけるソフトは作りが甘い気がします。こういうサービスは、もうキャリア自身がコストをかけてやることではないのかもしれませんな。

■バッテリー

 保ちません。カタログではIS01と同等くらいの数値になっていましたが、実感としてはそれよりさらに短いかも。まァ使用頻度の違いもあるから一概には言えないけど。
 このへんはハードの問題なので、割り切って使うしかありません。タスク管理をきちんとやって、それでも途中で切れる場合は予備の電池パックかモバイルバッテリーを持ち歩く。後は大容量バッテリーが出るのを待ちましょう。
 そもそも電池消費の問題はAndroidの拙いタスク処理が足を引っ張っているところもあるので、キャリアやメーカーの努力だけではどうにもならない部分もありそうです。ただ、それならそれで、独自のタスクキラーを入れるなりして回避する方策はあったような気もしますが……。jibeとか妙なアプリを作るくらいなら、そっちの方がよほど有益だったんじゃないかと、個人的には思います。


 何やかや書きましたが、IS03の魅力は何といっても高解像度の液晶とメモリ液晶です。そちらに関しては充分満足しておりますヽ(´ー`)ノ 中身はAndroidであればいくらでもカスタマイズできるし。
 後は……auはサポートをしっかりお願いいたします(;´Д`) 総統閣下のお怒りを忘れませぬように……。
タグ:android
posted by むささび at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43514145
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック