2010年05月25日

いろいろメモ(風見の丘ver.)

 今回もタイトルは意味なし。元ネタも特にありません。

■Ubuntu 10.04

 先月末にアップグレードがあったので、早速入れてみました。今回のは長期サポート版だけあって安定しているみたいで、インストール後もほぼ問題はありませんでした。それどころか、前のバージョンではLiveCDからも起動しなかったサブPC(3年前のメーカー製)にも、あっさり入りました。まァ、元々そんなに動かしてないPCなので、入れたところであんまり使わないんだけど(;´Д`)
 しかし、Ubuntuもなかなか思ったほど普及しないですな。Windowsの代わりにはなるけど、それ以上に何かできるわけでもないし。ChromeOSが出たら、あっさりそっちに話題を持っていかれそうな。

■Flying Squirrel ちょっとだけ改装

 いやまァ、うちのサイトの話なんですが。
 レイアウトをERと同じものにしたかっただけなので、そんなに大がかりなものではなかったです。ただ、その中でもひとつ、判断に迷うものがありまして。
 それは、「掲示板は必要かどうか」。
 97年のサイト開設時から、ずっと設置していた掲示板。便利コムの伝言板に始まり、某JさんのレンタルBBS、そしてCGIを自鯖に置くようになってから、10年以上にもなります。ERの方では毎日、常連の方々とのやりとりに明け暮れていた思い出もあります。けれど、今ではチャットの告知に使うくらい。果たして置いておく意味はあるのか。
 それでも、来訪者(なんていう言い方も今ではしないか)との接点という意味合いにおいて、ないよりはあった方がいい。そんな消極的な理由で、ずっと残してきたわけです。
 だけど今回は、外すという決断をしました。理由は……トップページを見てもらえればわかると思います。下の方にでんと鎮座しているのは──。
 Twitter。今や日本のネットサービスの中心的存在となりつつあります。緩い「つながり」と短い「つぶやき」によって構成されているこのツールは、コミュニケーションの場としても秀逸です。
 早い話、このツールがあれば、掲示板の役割が賄えてしまうんですよね。「つながり」が優先されるmixiやメッセに比べれば敷居は低い、それでいてメールよりも気軽にやりとりができる。今まで掲示板でやってきたことは、これでほとんど果たせてしまう。だったら、もういいかな、と。
 上にも書いたように、掲示板には思い入れがあるので多少は躊躇しましたが、まァこれも時流なんだろうなと思います。わたし個人としても、今後はTwitterを利用する割合が高くなりそうだし。
 そんなわけで、改めてよろしくお願いいたします。ReplyもDMもどんと来いヽ(´ー`)ノ
タグ:uBuntu
posted by むささび at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43514154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック