2009年02月26日

小説 STAR OCEAN 2 〜 おわりに

 どうにか皆勤で終わらせることができました。ほっ。

 前回、本にする際の加筆修正に比べると、今回はざっと流し読みでチェックする程度でした。おかげで、客観的に自分の書いたものを読み直すことができたように思います。
 で、客観的に読み直してみて感じたのは、やっぱり拙いところがあるなァ、と。序盤のまだ慣れてない頃は言うまでもないけど、ネーデ編に入ってからの文章も、改めて読むとちょっと……な部分が散見されます。締め切りという制限がある中での執筆だったので、そのへんは加味しないといけないんだろうけど。
 それでも、これだけのモノを書いたことには違いないし、それは今でも胸を張っていいことなんだと思います。というか、言い聞かせています。細かいところを挙げればキリがないけど、これはこれとして良いんじゃないのでしょうか。ね?
 ……なんか何言ってるのかわからなくなってきた。もういいや言い訳は('A`)

 何はともあれ、おつき合いありがとうございました。これでこの作品をいじるのは最後です。本当に。……たぶん。

posted by むささび at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説SO2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43514179
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック