2008年03月30日

SO1とSO2

 まずはSO1をクリアしたんで、その感想を。

 序盤の印象はあまり良くありませんでした。ムービー微妙、操作感いまいち、そして「ベタ打ち」状態の音楽。SO2仕様のSOだというのは知っていたのだけど、まさかここまで「まんま」だとは……。特に音楽はWAF並のアレンジを期待していただけに、ガッカリ感は倍増です。
 ただ、中盤以降(具体的にはトロップ以降)はグラフィックも一新されたり、オリジナル曲もいくつかあったりと、独自色は随所に見ることができました。操作感も慣れてしまえばそんなに気にならなくなったし。ただ、ボイスとBGMの音量バランス調整だけはつけてほしかった。声大きすぎ。わたしは音楽が聴きたいんだッ。
 あと、七星遺跡が異様に簡単だったのはちょっと拍子抜けでした。メデューサアイのボースサイドアタックとか鬼のような状況でのバトルが面白かったのに。簡単にするんだったら、もう1ランク上のダンジョンも用意してほしかったですな。試練の洞窟へも行けるから、もしかして例のあの扉が……と期待したのに、あんなオチだなんて orz
 まァ、リメイクなんてこんなもんですかね。そんなに期待していたわけじゃないのだけど、やっぱり思い入れのあるゲームだけに、なんかちょっと、気が抜けたサイダーみたいな気分です。よくわからんか。


 さて、来週にはいよいよ2ndの発売です。それに合わせて、当ブログでもひとつ、おっ始めようかと思います。
 何をって? それは。

 小説SO2の連載。

 現在コトノハの海に掲載している本文は、連載していた当時のままです。本のほうには加筆修正したバージョンを使っていますが、ネット上では未発表でした。ぼちぼち新しい本文に書き換えないといけないなとは、思っていたんですな。そんな折に、閃きました。ピーンと。ゴーンと。むちょろろ〜と。
 どうせなら、10年前を再現してやろう。
 1998年、PS版の発売直後に『小説SO2』は連載を開始しました。それと同じことを、このブログでやってみようというわけです。そっちがリメイクならこっちもリメイクだヽ(´ー`)ノ と言っても手元にある修正版(同人誌バージョン)を順番に掲載していくだけですが。
 とりあえず週に1回のペースで更新していきたいと思います。当時は月に2回程度の掲載だったけど、それだと2年半かかってしまうので。週イチでも1年弱かかりますけどね……。まァ、去年の「FS回顧録」に続く企画モノということで、よろしくお願いします。
 なんでERやコトノハじゃなくて此処なのかというと、理由は色々あるんですが、第一には更新が楽だから、ということ。昔みたくサイトに時間を割ける状態ではないので、なるべく簡単に更新がしたいんですな。ブログだとフォームに本文をペーストして投稿ボタンを押すだけですからね。あと、ブログなら携帯端末でも読めるし。今流行りのケータイ小説です。わはー。
 それと、最近ネタ不足気味だからそれの穴埋めに、というのはナイショです。

 連載は発売翌日の4月3日から開始します。昔読んでたひとも、本で読んだひとも、全く読んでないひとも、おつき合いいただければ有難いです。


P.S.(私信)
 この企画は元々Shiraさんとの共同で始めたものなので、今回もShiraさんにご協力いただけたら、と思うのですが、いかがでしょかー。
posted by むささび at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
こちらはご無沙汰です(^^;
SO1FDは未プレイのダメ野郎です。
FFTが終わらなくって・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

〜流行の小説についてw〜
ぜひぜひ協力させてやってください。
いやー、私も最近(?)ネタが・・・もとい、
SO2に合わせて何かやりたいなぁとボケーっと考えるだけ考えてたんですがモノにならず。。。orz

日がないですけど、詳細は別途お願いします〜。
Posted by Shira at 2008年04月02日 00:02
ども。
ご協力感謝です。
といっても、昔みたいに締め切りと執筆範囲を決めて……みたいなことをやるわけではないので、そちらのペースで定期的に更新してもらえればいいかと思います。無理にこちらに合わせる必要はありませんので。
とりあえずわたしは毎週木曜に1話ずつアップしていこうと考えてます。
Posted by むささび at 2008年04月02日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43514263
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック