2007年08月12日

Flying Squirrel 回顧録 〜 7年目『隘路』(2003.7-2004.6)

■『三笠山委員会』更新終了
 前回の回顧録に書いたように、委員会はうめ謎完全版の発売を機に、終了させる予定となっていました。ただし、具体的にいつ終わらせるかは考えていませんでした。なるだけ早めに区切りをつけるつもりでは、あったんですけどね。あまり長引かせると、そのうち面倒になって放置、ということにもなりかねないし。まァ、色々準備とかもあったんで、実際に終了宣言を出せたのは2004年になってからでした。
 これで、FSのコンテンツも軒並み更新を終えることになります。開設からピーク時までに次々と打ち出した企画も、すべて完結となったわけです。未完のままお蔵入りになったものも、かなりありますけどね……。そのうち供養でもしましょうか。浮かばれないコンテンツ供養。大須の万松寺あたりに頼めばやってくれるかも。

■隘路
(↑あいろ、と読みます。小難しい単語使ってすみません)
 さて、委員会の終了によって、サイト上でやるべきことはほとんど無くなってしまいました。「あんだんて」はたまに更新していたけど、あれはホントに片手間ですからね。なにかを創る、といった類のモノでもないし。かと言って、新しい企画を始める気力もない。あんまり歳のせいにはしたくないけど、やっぱり昔に比べれば、熱意というか、バイタリティは低下しています。
 最初は勢いよく突っ走っていた。途中からは色々模索しながらも、前には進んでいた。けれど、その過程であちこち迷っているうちに、気がついたら先に進めなくなっていた。袋小路です。どこにも行き着くことができない場所で、茫然と立ちつくしている。そんな自分の姿が、しじゅう脳裏に浮かんでいました。それも結局のところ、考え方ひとつで変わるものなんですけどね。ただ、当時のわたしには、それだけの余裕がありませんでした。
 まァ、辛気くさい話はこのへんにしときます。サイトと直接関係ないし。詳しいことを聞きたいなら、また酒の席にでも誘ってください。もちろん皆さんのおごりで(笑)

 ……ええと、今回はこれだけです。サイトにとってはほとんど動きのなかった1年だったので、書くこともないんですよね……。1年区切りにしてしまったからには書かないわけにはいかないので、無理矢理ひねり出してみたけど、やっぱりいまいちでしたな(;´Д`) 今回に関しては、読み飛ばして構いません。というかむしろ推奨。
 次回はもっと内容のある話になると思います。記憶に新しい「あの企画」の裏話も盛りだくさんでお送りします。たぶん。


■Flying Squirrel 回顧録[目次]
  1. はじめに
  2. 1年目『未踏』(1997.7-1998.6)
  3. 2年目『加速』(1998.7-1999.6)
  4. 3年目『衝突』(1999.7-2000.6)
  5. 4年目『結実』(2000.7-2001.6)
  6. 5年目『錯誤』(2001.7-2002.6)
  7. 6年目『悲願』(2002.7-2003.6)
  8. 7年目『隘路』(2003.7-2004.6)
  9. 8年目『原点』(2004.7-2005.6)
  10. 9年目『再見』(2005.7-2006.6)
  11. 10年目『途上』(2006.7-2007-6)
  12. おわりに
posted by むささび at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5006685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック