2012年08月26日

Ubuntuまとめ (2012年版)

 忘れた頃に入れたくなるOS、それがUbuntu。

 ということで、久々に導入してみました。デスクトップがUnityになってからは動作が重くて敬遠していたんですが、どうやらそれはAMD系のグラボ特有の問題だったらしく、設定を変えてみた(CompizConfig設定マネージャ→OpenGL→垂直ブランクに同期化のチェックを外す)ところ、あっさり解決。それ以外にも色々カスタマイズしたおかげで、とっつきにくかったUnityもそれなりに使えるようになりました。まァ自分が慣れたせいもあるのだろうけど。
 以下は、自分用メモを兼ねたTipsです。雑然としていてすみません。バージョンは12.04です。

■今回は外付けHDDにインストール

 HDDを繋いで起動すればUbuntu、外せばWindowsといった具合にできるので、素敵です。USBのストレージなのでパフォーマンスは若干落ちますが、今のところは気になるレベルではないです。ブラウザのキャッシュなど「HDDを読み書きする動作」を極力減らすのがコツです。
 インストールの仕方はこちらのサイトを参照しました。
 Ubuntu 11.10 をUSBメモリにインストールする
 Grub(ブートローダ)を入れる場所さえ間違えなければ、それほど難しくはないかと。最近はUbuntuも易しくなったものです。

■デスクトップ周り

 何やら軽いデスクトップ環境もあるらしいと聞いて色々試してみたんですが、日本語ではバグがあったりして思うように動かなかったので、結局Unityに戻ってきてしまいました。
 そんなわけで消極的選択ではあるのだけど、Unityもカスタマイズすればそれなりに快適に使えます。とりあえずランチャーのサイズを小さくする設定は必須かも。[システム設定→外観→Launcherアイコンのサイズ]で変えられます。
 その他の細かい設定はCompiz Config設定マネージャやUbuntu Tweakで色々と弄ることができます。要らなさそうな機能はざくざく削っていきましょう。

■Firefoxの設定

 Chrome使ってもいいんですが、まァ折角(?)なので。上述の通りUSBのHDDにインストールしたので、ディスクキャッシュは解除しました。("about:config"で"browser.cache.disk.enable"の項目を"false"に) 設定したら覿面にページ読み込みが速くなったヽ(´ー`)ノ
 あと、アドレスバーをクリックした際にアドレスが選択状態にならないのが地味にストレスだったので、そのへんの設定もconfigで変えました。("browser.urlbar.clickSelectsAll"を"true")

■入れたソフトなど

 一昔前は「Winのあのソフトがない」「このツールがない」と検索する度に失望していたものでしたが、その状況もかなり改善されつつあるようです。ただ、それはLinux用ソフトが増えたからというよりは、OSに依存しない「Webアプリ」の恩恵によるものだったりするのですが。気がついたら結構使ってますよね、Webアプリ……。
 日常的に使いそうなので入れたソフトは、こんな具合です。テキストエディタと画像ビューアは最初から入っているソフト(LeafpadとGPicView)で問題なさそう。

・Mozc(Google日本語入力)…ATOK入れるの面倒なので、こっちで。
・VLC(音楽と動画再生)…必須です。
・Easystroke(汎用マウスジェスチャー)…ブラウザ毎にアドオンを入れなくていいので便利。 
・Echofon(Twitterクライアント)…Firefoxアドオン版です。独立アプリ版と遜色なく使えます。
・Dropbox(オンラインストレージ)…これがないと生きていけない。
・Chrome(ブラウザ)…Webアプリに特化した使い方をしてます。
・Wine(Windowsソフトのエミュレータ)…Winじゃないと駄目なソフトはこっちで。
・Virtualbox(仮想OS)…Wineでも動かないWinソフトはこっちで。

 逆に要らないソフトを消すのも、時間があればやっておくと良いかも。Ubuntu OneとかUbuntu OneとかUbuntu Oneとか。

■プリンタを繋ぐ

 これも少し前までは難関でしたが、今では対応が進んでいるようです。わたしのプリンタは標準のドライバの中になかったので、メーカーのサイトからLinux用のドライバを取ってきました。
 ところが、そのまま実行しても上手く入らない。どうやら古いドライバなのが原因で、今のUbuntuでは既に廃止になったライブラリを呼び出しているためエラーになっているようです。対処法がこちらに載っていたので、その通りに実行したところ無事にインストールできました。(実行後、再起動で勝手に認識されてました)

■参考にしたサイト

 Ubuntu 12.04 LTS (Precise Pangolin) 備忘録 part1/part2/part3/part4
 Ubuntuをインストールした直後に行う設定 12.04 Precise Pangolin編


 今回のセットアップはわりと気に入っているので、長いこと使える気はしてます。まァ、またどこかで限界を感じてWinに戻るかもしれないけど……。
posted by むささび at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57786545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック