2007年11月02日

小島よしお的日本一

 リーグ2位で日本一→そんなの関係ねぇ
 メディアは巨人優勝を期待→そんなの関係ねぇ
 CS全勝で盛り上がらず→そんなの関係ねぇ
 日シリも基本的に貧打戦→そんなの関係ねぇ
 最終回でパーフェクトの山井を代える→そんなの関係ねぇ

 優勝インタビューのアナウンサーが小島よしお似→そんなの関係ねぇ


 88年の優勝から19年。あの10.8から13年。99年、2004年、そして去年と、チャンスをことごとく逃してきました。ここ一番に弱い、短期決戦で勝てない、万年2位……色々言われてきましたが、遂に、ようやく、やっとのことで勝てました。
 惜しむらくは、我らが昌兄ぃが日シリ初勝利を果たせなかったことですか。まァ、今までのシリーズで流れを変えてしまった張本人でもあるのだけど(;´Д`)
 それにしても、まさか落合がここまでやってくれるとは思いもしなかった。監督就任が決まったときは、ある種のギャンブルだと思ったものだけど。リアルタイムで見ている今は実感ないけど、後々、この時期が中日の黄金期だったと言われるようになるのだろうな。

 腐女子垂涎モノのコンビプレーを編み出した二遊間がいて、
 髪の後退が気になるエースがいて、
 コントロール滅茶苦茶なのに何故か抑えてる投手がいて、
 言葉の意味はよくわからんがとにかく凄い外野手がいて、
 野球が副業のラジコン王がいて、
 年棒400万から這い上がったMVP男がいて、
 subeteをsinshokuするkyaccha-がいて、
 ダジャレをこよなく愛するバント職人がコーチにいて、
 巨乳好きの鉄腕クローザーがいて、
 シリーズだとやたらハッスルするウルトラセブンがいて、
 パーフェクト寸前でも平気で交代させる監督がいる。

 これでもまだ、地味なチームと言えますか。
 ……地味ですか。そうですか。
posted by むささび at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6412362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック