2007年11月23日

Flying Squirrel 回顧録 〜 10年目『途上』(2006.7-2007.6)

■下巻の発行
 小説SO2の下巻発行に向けての作業は、前回よりもスムーズに進めることができました。上巻のときに散々苦労した経験も無駄ではなかったようです。時間に余裕を持って取り組めたぶん、小説の手直しにもより力を注ぐことができました。個人的には、ずっと心残りだった「レオンのペンダント」の扱いとメインキャラのラストエピソードが書けたので満足ヽ(´ー`)ノ 印刷作業も時間はかかったものの特に大きな問題もなく、予定していた部数の原稿を用意することができました。
 そして、11月のオンリーイベント。ついに上下巻が揃った形での配布が実現しました。総計50部ほど用意した本もほぼ完売。皆さん本当にありがとうございました。細かいコトは当時のエントリに書いているので、よかったらそちらもどうぞ。打ち上げ(?)も色々あって楽しかったですな。ちょうど1年前かァ。

■まだまだ「途上」
 三笠山委員会の更新終了以来、FSはほとんど活動停止状態でした(『あんだんて』は続けていたけど、あれはほとんど日記みたいなものなので更新には含めないことにします) 更新するネタがない。企画らしい企画も思いつかない。──もうサイトはいいかな。そう思っていた矢先に、小説の同人化の話が持ちあがりました。当初は無謀だと思われたこの企画も、なんか知らんが上手くいってしまった。もちろん周囲のかたのサポートあってのことですが。
 一連の企画を終えた後、わたしは思いました。なんだ、まだやれることがあるじゃないか、と。小説の手直しとかスタッフとの打ち合わせとか、面倒だと思いつつも楽しんでいる自分がいる。印刷はホントにしんどかったけど、そんなものは完成した本を見た瞬間に吹き飛びました。やっぱりわたしはこういうのが好きなんだな。失いかけていた「何か」の、ほんの小さな欠片だけれど、取り戻すことができたような気がしました。
 FSはまだまだ続きます。「むささび」として、やりたいこと、やれること、やり残したことが、まだまだ有るみたいですから。昔みたいなノリと勢いはありませんが、不恰好でも少しずつ、進んでいきたいと思っております。

 2007年の春には7年ぶりの改装も行いました。コンテンツの量が量なので、結構時間はかかりました。他にもサイト関連でやらにゃならんことは山ほどあります。正直言って面倒くさいです。煩わしいです。眠いです。サボりまくってます。でも、だからこそサイト作りは面白い。それが、開設から9年以上経って、ようやく気づいたことでもありました。
 7月、Flying Squirrelは10周年を迎えました。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いします。


■Flying Squirrel 回顧録[目次]
  1. はじめに
  2. 1年目『未踏』(1997.7-1998.6)
  3. 2年目『加速』(1998.7-1999.6)
  4. 3年目『衝突』(1999.7-2000.6)
  5. 4年目『結実』(2000.7-2001.6)
  6. 5年目『錯誤』(2001.7-2002.6)
  7. 6年目『悲願』(2002.7-2003.6)
  8. 7年目『隘路』(2003.7-2004.6)
  9. 8年目『原点』(2004.7-2005.6)
  10. 9年目『再見』(2005.7-2006.6)
  11. 10年目『途上』(2006.7-2007-6)
  12. おわりに
posted by むささび at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7102805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック