2007年12月20日

Flying Squirrel 回顧録 〜 おわりに

 1月から始まったこの連載も、今回が最後です。読んでくださったかたがどれだけいたか判りませんが、1年間ありがとうございました。

 当サイトはご覧の通り、あまり大きなサイトではありません。古くは「エニックスのお部屋」や「夜麻みゆき同好会」の後塵を拝し、ER全盛期にはそれなりに賑わったものの大手SOサイトには到底及ばず、そして現在はほとんど倉庫と化しています。実際のところ、その時代・そのジャンルのトップランナー的役割を果たしたことは、一度もないんですな。けれど、長く続けるという意味においては、むしろトップランナーでなかったことが幸いしたのかもしれません。大したプレッシャーもなく、特に叩かれることもなく、のんびりまったりと運営していくことができた。まァでも、一度ぐらいはスターダムに躍り出て華々しく散ってみたいと思わなくもないけど(笑) 派手なことはできない質だから、無理だろうな。
 わたしがこのサイトでやってきたことも、ひとつひとつ見てみれば、大したことではありません。ゲームをノベライズしたからといって美少年とデートできるわけでもないし、マンガを復刊させたからといって新世界の神になれるわけでもない。地味な作業を膨大な時間をかけてやっていく様は、ハタから見ると無駄なことに思えるかもしれません。正直、わたしもそう思います。無駄です。酔狂です。阿呆です。FSで「むささび」として活動してきた10年間は、全くもって無駄で無意味だったと断言できます。
 それでも、こうして10年の間にやってきたことを振り返ると、得も言われぬ充実感がある。マクロな視点では無駄に思えても、ミクロ視点では結構、充実していたんでしょうな。色々あったけど楽しかったし。活動自体はともかく、それがもたらした縁だけは、決して無駄ではなかったと思います。
 今後も当サイトは、無駄なことを沢山やっていく所存にございます。FSってのは、そういうサイトですから。伊達と酔狂だなんて格好いいこと言える性分でも状況でもないけれど、自分のやりたいこと、できることを地味に静かに波風立てずに穏やかに、のんべんだらりと進めていければいいかな、と思います。

 「これで、いいのだ」(by バカボンのパパ)


■Flying Squirrel 回顧録[目次]
  1. はじめに
  2. 1年目『未踏』(1997.7-1998.6)
  3. 2年目『加速』(1998.7-1999.6)
  4. 3年目『衝突』(1999.7-2000.6)
  5. 4年目『結実』(2000.7-2001.6)
  6. 5年目『錯誤』(2001.7-2002.6)
  7. 6年目『悲願』(2002.7-2003.6)
  8. 7年目『隘路』(2003.7-2004.6)
  9. 8年目『原点』(2004.7-2005.6)
  10. 9年目『再見』(2005.7-2006.6)
  11. 10年目『途上』(2006.7-2007-6)
  12. おわりに
posted by むささび at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔話
この記事へのコメント
やっぱり継続は力なり、とはよく言ったものでして。
すぐに見える形での結果を追い求めてやるもんじゃない。
今後も期待しています。
Posted by Hall at 2007年12月23日 23:00
サイトに関しては、ここ数年は随分肩の力を抜いてやっていくことが出来てます。
開き直っただけなのかもしれないけど。

まァ、適当に頑張ります( ̄× ̄;
Posted by むささび at 2007年12月24日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8620389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック