2006年06月21日

シュートを外した柳沢に衝撃の真実が!

 そうか、そうだったのか!

 ごめんよ柳沢。僕らはすっかり誤解していた。君は動物を愛する心優しい青年だったんだね。日本中を敵に回してでもカルガモを守った君の行為に、僕らは涙を禁じ得ない。きっとカルガモたちも君に感謝していることだろう。
 さあ、みんなでこの素晴らしいエピソードを世界に伝えようではないか。たとえ一次リーグで敗退したとしても、日本には誇れるものがある。「ゴールを犠牲にして小さな命を救ったサッカー選手」の姿はWCの歴史に刻まれ、永遠に語り継がれるに違いない。
posted by むささび at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/877011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック