2014年07月21日

オンリーイベント1年戦争



 ということで、どうも、今回の黒幕です。
 ……いや、冗談ですよ?

 先日無事に終了した、トライエース系作品オンリーイベント「Ethereal Gate」ですが、そもそもの発端は昨年8月のTwitterでのやりとりからでした。(上記もその一部) 首謀者は同月にオフ会を成功させ、たちまちトライエースクラスタのドンにまで上りつめたぬこ氏。飛ぶ鳥を落とす勢いそのままにイベント開催をぶち上げ、あれよという間に賛同者を集めて開催決定までこぎ着けてしまいました。やはり乗っている男は違いますね。
 一方、わたしとしては「散り散りになったトライエース作品のファンが再び集まれるようなイベントがあったらいいなあ」という純粋な思いは常々抱いておりましたので、この提案にももちろん諸手を挙げて賛成いたしました。決して在庫が残っていた本を出すイベントが欲しかったとかいう不純な動機ではありませんので、誤解なきよう。
 そして、後日わたしにもぬこ氏からスタッフの要請がありました。こっそりサークルで参加するつもりだったので最初はあまり気が進まなかったのですが、「スタッフになったら美少年にモテるよ」という甘言につられて快諾することに。乗っている男は人を乗せるのも上手いようです。
 で、言葉巧みにスカウトされたわたしが命じられたのは、イベントの告知などを行うサイトの作成。これはあれですか、現場じゃ使えないから裏方に回れということですかッ。ごもっともです。裏方で頑張ります。

 サイトの作成自体は、時間はかかったものの大きな問題もなく、ほぼ予定通りに公開することができました。一応これでも自前のサイトを運営している人間なので、作業としては慣れたものではあります。
 ただ、唯一問題となったのは全体のデザイン。元々この手のセンスが皆無なので、さんざん悩んで試行錯誤もしましたが、結局「それっぽい」デザインで落ち着くことに。まァ、このへんはお察し下さい、ということで。
(念のためフォローしておきますが、サイト内で使っている画像は全て自前で作成したりフリー素材を使用したりしてます。ボックス〈枠〉の飾りもCSSで再現してあります)

 サイトは開設してしまえば後はそれほどやることはありません。これでようやく自分の本に専念できる……と思った矢先に、ぬこ氏から再び指令が。「イベントと連動した企画をやるから新しいページを作れ」とな。さすがに乗っている男はアグレッシブです。
 企画の内容は、全部のトライエース作品を対象にした「総選挙」と、カードゲーム風のイラストを描いてもらう「トライエースマテリアルトレーダー(TAMT)」。総選挙はともかくTAMTはそんなに集まらないんじゃないかなァと正直心配したんですが、蓋を開けてみたら何と90を超える作品が集まる結果に。pixivみたいな大きいサイトならいざ知らず、お世辞にも活況とは言えないジャンルのオンリーイベントの企画でこれだけ集まるというのは、本当に凄いことだと思います。改めてこのクラスタの皆様の熱意を思い知った次第です。

 そして、肝心のサークル参加の方も順調に増え、最終的には主催側の目標を上回るサークル様にご参加いただくことができました。これも皆様の熱意の賜物です。
 ただ、女性向けイベントでもないのに全サークル女性というのは……いや、いいんですけどね……。わたしが参加した2005〜2006年あたりには男もそれなりにいたと思うのだけど。どこに行ったんだ皆。
 まァ、ともかくサークルも集まり、準備も整え(わたしは何もしてませんが)、いよいよイベント開催という運びになりました。サイト担当としては、これにてお役御免です。
 当日はわたしも一応スタッフとして参加していましたが、現場じゃ役に立たないのは自覚していたので、他のスタッフの邪魔だけはしないよう本部横の頒布スペースに引きこもっておりました。後から考えるとあのスペース、会場内でも結構浮いていたんじゃないだろうか。他のスペースから完全に隔離されてたし、ほとんどわたし一人で占有してたし。悪さした生徒が罰として教壇の横で授業受けさせられている、みたいな状態だった気がします。
 折角あんな目立つ場所にいたのだから、コスプレでもした方が良かったかもしれないですな。イケメンなのでヨシュアとか似合ったかもしれないなあ(ブリザード)

 ということで、オンリーイベントのレポート……というよりは、この1年におけるわたしの活動の模様を中心にお届けしました。基本的にサイトを更新してただけですが、自分のものではないサイトを扱う難しさもあったりして、個人的にも貴重な経験ができたと思います。サイト自体は当面現状のまま維持されるので、引き続きよろしくお願いいたします。アフターページとかもあるよ。


 ちなみに、わたしの許には未だに美少年がやってきません。騙されたのでしょうか。
posted by むささび at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2012年12月31日

冬コミ初参加の所感

 というわけで、冬コミにて小説本を出してきました。ご購入いただいた方、ありがとうございました。個人的にも普段お目にかかれないような方とお会いできたりして、貴重な経験となりました。
 おかげさまで小説SO2は完売、「ジーク・レオン」委託のレオンアンソロも完売となりました。『小説SO2外伝』の方は、落ち着いてから通販を始めたいと思いますので、よろしくお願いします。自力でやるか店に委託するかはまだ決めていませんが。

 わたしは基本的に自分のスペースに張りついて挙動不審な応対をしていただけですが、やはり積極的にコミュニケーションを取れる人の方が、より楽しんでいるなという印象を受けました。
 ただし一般的なコミュニティと違うのが、いわゆる「おたく」的な知識がコミュニケーションを取る際の重要な武器となっていること。もっと言うなら、あまり人付き合いが得意でなくても、そうした知識さえあれば上手く立ち回ることができる。
 識っていること、それを熱く語れること。そういうことが何より尊ばれる文化なのだなと、つくづく思い知りました。

 あと、何より感心したのが主催者側の手際の良さ。申し込みから撤収まで、参加者が「間違い」を起こさないようあらゆる配慮と工夫が張り巡らされている。それは過去トラブルが起きる度に次回の教訓としてきた成果なのでしょう。
 ここまでノウハウが蓄積されていったのは、「同人イベント」であることも一因なのかな、とも思います。同人ならではの熱意と気概による正の側面と、商業イベントでない(社会的な立場が弱い)ことで対応せざるを得なかったという負の側面。その両面が、ここまで懇切丁寧になった要因ではないかと。今回の脅迫は、その「負」の側を突かれる形となった訳ですが。
 ただ、これだけ途轍もない規模のイベントでありながらあくまで同人を貫き通すというのは、やっぱりどこかで歪みが生じてしまうものなのかもしれません。今回の「歪み」が決定的な亀裂に繋がらないことを願うのみです。

 それでは、来年もよろしくお願いします。
posted by むささび at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2012年05月26日

『小説SO2 外伝(仮)』始動

 序盤部分をpixivにて公開してます。

 当サイト(Flying Squirrel)開設15周年の記念作品ということで、今年秋くらいに同人誌として刊行する予定です。
 一応レオンが主人公なので、当初は『少年探偵レオン』の特別篇という扱いにするつもりだったんですが、内容的にちっとも推理しないのに探偵もないだろうということで、小説SO2の外伝ということに変更しました。
 正式タイトルは来月くらいには決めます。どうしようかなァ。

 あと、こちらでも告知。
 小説の表紙と挿絵(数枚)を担当していただける絵描きさんを募集しています。SO2とレオンが好きで薄謝でも構わないという心優しき紳士淑女がございましたら、ご連絡をお願いいたします。
posted by むささび at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2006年11月17日

先週のイベント雑感

 かれこれ先週の日曜の話になりますが、本を売りに東京に行ってきました。帰還が月曜の深夜で、その後も優先事項から順番に片づけていったら、こちらへの報告がえらい遅れてしまいました。いや、何もこのブログがどーでもいいというわけではないんですが、モノゴトには順序が(しつこい)

 去年は初めての参加だったこともあって詳細なレポートを書いたりしましたが、今回は正直なところ、特筆すべきこともないんですよね。前回に比べれば、物凄くあっさり終わってしまった感が。イベント自体もそんな雰囲気だったし。
 というわけで、今回は所感だけを適当に書き綴ることにします。こちらこちらのお兄さんも色々書いているので、併せて読むと良いかもしれません。

・去年の反省を踏まえて、今回は値札とテーブルクロス(というか布)を用意。部数もそれなりに発行できたし、隣にはクロード編担当のShiraさんもいるので気は楽でした。前回はホントにきつかったから(;´Д`)
・会場で下巻の出来映えを確認。表紙は想像以上でした。素晴らしい(千石さん風に) 絵を入れられない「小説本パック」とかだったら、これだけのモノにはならなかったでしょうな。苦労した甲斐があったというものです。いや、ホントに苦労しましたよ、印刷とか印刷とか印刷とか。
・開始後はいつものメンバー(笑)が集結。PY-VEGAさんもいらしてましたな。この一角だけ古参率高すぎ。
・下巻は2時間ほどでめでたく完売。前回に比べれば、もったほうか。つうか前回は30分で完売してたんですな……。上記の自分のレポを読んで思い出したけど。
・上巻も1部ずつ残してほぼ完売。配送代が浮いたので非常に有難かったです。それにしても、4冊まとめてご購入のかたが多いのは意外でした。あの値段の上に、持ち帰り時のコミケのカタログ並の重量感……いやもう、ホントにありがとうございます(深々と)
・サークルの割合はVP2が4割、SO3が4割弱、SO2が1割強、VPとRSが0.5割ずつといった感じでした。まァ被ってるとこもあるんだろうけど。RSって確か去年発売でしたよね……。初代SOは10周年なのに0か。寂しい限りです。
・なんだかよくわからんうちに即売会終了。盛り上がりという点では、いまいちだったのかな。まァ、まったりとしているのは嫌いじゃないけど。

 この後みんなで秋葉原行ったり旅行好きなお兄さん達と合流したり、翌日にはソニーの塔@ラストダンジョンに潜入したりドイツビールを飲んだりしたけど、キリがないのでこのへんで。皆様お疲れさまでした。というか、ありがとうございました、色々と(;´Д`)


 昨年、その場の勢いから始まった「小説SO2同人化計画」ですが、皆様のご協力もあって、こうして下巻を発行するまでに到り、無事に完結することができました。クロード編のShiraさん、上巻の蒼莱さん、下巻の若野さん、彼方さんやしーるさん、そしてご購入くださった読者の皆様に、感謝の意を表したいと思います。さんくす。謝謝。だんけしぇーん。めるしーぼくー。ぼんぼやーじゅ(違う)

 まァ、まだ再発行が残っているんですけどね。わたしはいつになったらB5用紙から解放されるのでしょうか('A`)
posted by むささび at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2006年11月08日

『小説SO2【下巻】』出します

 先々週あたりからこの作業でヒーヒー言っていた(性的な意味でなく)わけですが、どうにか入稿も完了したので、とりあえず告知。参加イベントなどの詳細はこちらにあります。

 今回のレナ編の見どころは、こんな感じです。

1.上巻よりも徹底した加筆修正。終章に書き下ろしも追加してます。
2.レオン横取りに成功。どういう意味かは本を見てのお楽しみ。
3.「あの男」が乱入。あらかじめ謝っておきます。ごめんなさい。

 ちなみに2と3に関連性はありませんので、あしからず。

 今回のイラストは若野未森さんに描いていただきました。表紙も挿絵もとっても素敵。仕上がりが楽しみです。
 つうか、絵の力というのはつくづく偉大ですな。文章だけの本だったら、さぞかし殺伐としていただろうに。今回も、枯れた荒野が一面の花畑になるぐらいの潤いをもたらしてくれました。ひたすら感謝。
posted by むささび at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2005年12月28日

新AAAオンリーイベント

 コスプレは禁止みたい。

 ふーむ。
 まァ、先のことなので、しばらく静観です。


 ネーデ編の発行に関しては、来年1月中には検討を始めたいと思っとります。
 その際はまた、よろしくです>関係者各位
posted by むささび at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2005年11月29日

リニューアル後は

 常に不安がつきまといます。
 他の環境でちゃんと表示されてるのかな、と。
 ちなみにWin+IEとFirefoxで動作確認してます。

 あ、リンク張ってくださっているかたは、名称とバナーの変更をお願いします。お手数かけます。
posted by むささび at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動