2008年02月03日

ドアラが本を出しました

 昨年、なんだか知らないけど動画サイトでブレイクしたドアラですが、遂に本まで出しやがりました。乗れる波には乗っておこうという魂胆なんだろうか。超キモい。

 そんなわけで、今年もドアラをよろしくお願いします。球場などで見かけたら、生温かい目で見守ってやってください。
posted by むささび at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2007年06月12日

喫茶マウンテン 6/29に新装開店

 山開きでござい。

 とりあえず、10周年オフには間に合いそうですが。
 ……行くの?
posted by むささび at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年12月30日

TOICAを買ってみました

 とっても素敵なデザインです。
 



 ……間違えた。こっちでした。
 





 ……いや、ホントに買ったんですって。ほら。
 当面は使う予定ないけど。
posted by むささび at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年11月25日

「TOICA」スタート

 「TOyota Ic CArd」の略だそうです。
 その心は「電車なんて不便で仕方あらせん。車のほうが便利だがね」

 実際、名古屋市内を移動するにはJRだけではどうしようもないんですよね。岐阜や三河方面から名古屋に来る人にはいいんだろうけど。地下鉄や名鉄と相互乗り入れをしてくれないことには、使いようがない。それも当分は無理っぽいし。

 まァ、しばらくは定期代わりの利用に留まるんでしょうな。わたしはユリカでいいです。話のタネに買ってみてもいいけど。
posted by むささび at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年10月13日

喫茶マウンテン休業

 店舗建て替えだそうな。

 11/6〜4月頃まで休業だそうなので、登山予定のあるかたはご注意を。休業直前は人が殺到して大混雑するかもしれませんな。しないか。
posted by むささび at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年06月19日

Google Earthで見る万博跡地めぐり

 Google Earthがバージョンアップしたというので、早速入れてみる。

 
 おー、以前はあまり見えなかった名古屋駅が、くっきり見える。右側の更地は豊田・毎日ビル建設予定地。今はもうほとんど完成してます。ミッドランドスクエアなんていう洒落た名称もあるらしい。右上の建物は、毎度おなじみ大名古屋ビルヂングです。

 
 リニモ始発駅、藤が丘です。万博開催時には、駅の右側に切符売り場と並ぶスペースがありました。更地の具合を見ると、たぶんこのときと同じぐらいの時期じゃないかと。

 
 長久手会場跡。外国館の四角い建物なんかは、まだ残ってますな。

 
 企業パビリオンゾーン。右上トヨタ館、その下が日立館、左上の正方形が三井・東芝館、その下が夢見る山です。ガスパビリオンは既に撤去済み(笑)

 
 サツキとメイの家。これは今も残っているはず。
posted by むささび at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年04月18日

トヨタのi-unit試乗予約が取れない件について

 どこまで暇なんだ名古屋人。

 豊田市にあるトヨタ会館にて、万博で披露されたi-unitの試乗体験を3月末から行っているんですが、その予約がちっとも取れない。時間を見計らって上記の予約サイトに行ってみても、常に空きナシ。ピーク時の日立館よりも手強いかも……。あんな変な乗り物に、そんなに皆乗りたいのかねぇ。あのデザインは「未来」というものをどこか勘違いしているぞ。あんなのが普通に外を走っていたら、セグウェイよりも恥ずかしいっての。高度な羞恥プレイだな。
 いや、わたしも予約しようとしてるのだから人のこと言えないけど。夏ぐらいになれば空くかなァ。とりあえずサイトはこまめにチェックしようと思うけど。

 ちなみに試乗には運転免許が必要とのことなので、予約レースに参戦しようと思っているかたは、ご注意をば。別に公道走るわけじゃないから無くてもいいと思うんだけど、なんでだろか。
posted by むささび at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2006年03月25日

万博1周年

 こっちでは色々と催しをやるみたいです。まァ、地元のメディアでしか話題にならないでしょうけど。終わったイベントなんぞ全国的にはどうでもいい。

 開幕してからしばらくは入場者も伸び悩んだ(このへんの動向が非常に名古屋らしい)万博でしたが、5月のGWあたりからにわかに混雑し始め、夏場にはピークを迎えてしょーもない大地の塔みたいなパビリオンにさえ長蛇の列ができる有様に。前半のぼちぼち感を、後半の異様な熱気が覆い隠してしまった感じですな。
 ちなみに、わたしが一番印象に残ってるのは、瀬戸会場の微妙にまったりとした雰囲気だったりします。外国館ですら人で溢れかえっている長久手会場とのコントラストが面白かった。このへんに当時のレポートがあります。


 それにしても、あの緑のお化けは森に還ったはずなのに、しょっちゅう街に出てきおる。去年見たときよりも成長していたりしたらどうしよう。きっと何か喰ってますよ、アレは。ガチャ○ンみたく、森を大切にしない子供を(某協会検閲により削除)。
posted by むささび at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋

2005年12月06日

瀬戸市民が名古屋について語っております

 かく言うわたしも名古屋市民ではありませんが。わはー。
 ちなみに、こちらのBLOG経由。トラックバック受けつけておらんのですな>彼方さん

 名古屋について、外部のひとが疑問に思うようなことを片っ端から解説しているのが凄い。名古屋ゆかりの企業の昔話なんかは、名古屋人(仮)なわたしにも興味深かったです。メ〜テレで中日の野球中継をやらんのは、そういう理由だったのか。でも、どうせ名古屋テレビ(メ〜テレ)のことを取り上げたんだったら、かの局の最大の功績であるガンダムについても触れてほしかったところですが。いや、別にガンヲタじゃないけど、アレもいちおう名古屋発ですから。
 んで、読んでてちょっと気になったのは、わたしの中にある「名古屋観」と、若干ズレている部分があるんですな。わたしはそれほど名古屋に帰属意識を持っていません。うちの新聞は中日じゃないし、松坂屋が名古屋のデパートで一等だとも思わない。名古屋弁も使っていたのは「放課」「(机を)つる」「車校《しゃこう》」ぐらいかな。「車校」が他で通用しないってのは、ちと驚いたけど。どうもこれを書いているかたは、わたしよりも少し上の世代のひとらしいので、ズレを感じるのはそのへんが原因かもしれません。
 ここ10年の間に、名古屋は大きく様変わりしました。タワーズも高島屋もセブンイレブンもビックカメラもドンキホーテも地下鉄環状線もあおなみ線もイタリア村もリニモもセントレア(は名古屋じゃないか……)も、10年前にはなかった。次から次へと他所の企業が進出し、鉄道網が整えられていくにつれて、そこに住む名古屋人の意識も、急激に変化していっている気がします。名駅に行けば高島屋やビックカメラは普通に松坂屋やエイデンと同居してるし、セブンイレブンやドンキも拍子抜けするほどあっさり名古屋に浸透してしまった。排他的な地域といわれていたはずなのに、若い世代は「ヨソモノ」を何の疑問も抱かずに受け入れている。そうしていつしか、松坂屋やサークルKやエイデンは名古屋にとって「特別な存在」ではなくなってしまった。完全にアドバンテージがなくなったわけではないのだろうけど、これらの企業が跋扈する独特の風景は徐々に失われつつあると思います。まァ、まだトヨタや中日新聞や名鉄など、この地域を牛耳っている企業はありますけど。あと、赤味噌天国な食文化も未だ根強いですな。こういう生活に直結しているものは、そうそう変わるものではないですからねぇ。
 メ〜テレにしたって、違和感を覚えているひとなんざ、今やほとんどいないと思うですよ。頑張ってるやん、メ〜テレ。さまぁ〜ずとか伊集院光とかウド鈴木とか、中堅どころの芸人も積極的に使ってるし。いや、芸人使えばいいっていうものではないんだろうけど。伊集院の番組には中日の選手も時々出てるんだから、野球中継も少しぐらい分けてあげればいいのに。
 閑話休題。
 この急激な変化をもたらしたのは、もちろん名古屋の好調な経済によるものなんだろうけど、そのトリガーとなったのは実は万博なんじゃなかろうかと、わたしは思います。万博が愛知で開催されると決まったあの日から、この流れは始まっていたのかもしれない。それまでの名古屋といったら散々でしたからね。オリンピック招致には失敗するわ、デザイン博は大コケするわ、タモリには馬鹿にされるわ、中日は優勝確実と言われていたのに終盤大逆転食らって優勝逃すわ、逆に追い上げてこの試合に勝てば優勝というところをあっさり負けて巨人に優勝かっさらわれるわで。そんな意気消沈していた中での、あの朗報。直接的な影響はなかったのだろうけど、風向きが変わったというか、あの日を境にして何かが動きだしたような気がします。今にして思えば、だけど。
 そうして今年、悲願(?)の万博が開催され、なんやかや色々あったものの、どうにか無事に終えることができました。成功、と言っていいのかな。周辺地域にいろいろ恩恵をもたらしてくれたし。うちもその恩恵にあずかって、先日ようやく下水道が整備されました。ありがとうインフラ万博。
posted by むささび at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋