2006年08月26日

MozillaにMSが開発協力

 FireFoxとThunderbirdを支援したいとな。

 ただ「支援」するだけなら良いのです。そこからさらに一歩踏みこんだりしたら……逃げ出します。一目散に。全力で。沈没船のネズミの如く。
 まァ、基本的には次期OSに向けた話みたいなので、当面は影響無さそうですが。とりあえず、余計なことだけはしないでほしいなァ……。
posted by むささび at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2006年07月22日

ネットコミュニティの行方に関する雑感

 どうも世間的には2ch→SNSという流れにしたいらしい。

 Yahoo!検索ランキング、「2ちゃんねる」が1位を明け渡す

 そりゃまァ、話題にされる側としては、制御不能な2chよりもある程度コントロールできるSNSのほうが良いに決まっている。mixiにしたって人が増えているのは事実なんだろうけど、現時点で2ch並のインパクトを与えているかというと……微妙ですな。わたしがmixiをあんまり使ってないってのもあるんだろうけど。世代によりけり、なのかな。
 2chってのはどちらかというと若者中心の文化で、昔の学生運動みたいな雰囲気を包含している。そうしたノリが合わないひとたち、例えばもっとライトにコミュニティを楽しみたい10代や落ち着いて話をしたいオジサマ・オバサマなんかには、2chとは別の受け皿が必要になってくる。しかも今やそれらの世代がどんどんネットに流入している。そんな状況下でのSNS隆盛というのは、必然といえば必然なのかもしれません。
 だから、コミュニティの流動という点では、2ch→SNSというよりは、個人サイト→SNSではないかと思います。2chとSNSでは、根本的に動いている層が違いすぎる。そもそも2ch自体がネットの中でも異質な存在ですし。これほど肥大化した匿名コミュニティって、世界のどこを探しても無いんじゃなかろうか。その点においては2chという存在は貴重だし、今後も社会への、あるいは他のコミュニティへのアンチテーゼとしての役割を果たしうる存在ではあると思います。

 ただ、最近の2ch周辺の動きを見ていると、ちょっとそれもどうかなと思ってしまいますけど……。問題の根底は匿名性よりも、運営のあり方にあるような気はします。
posted by むささび at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2006年06月07日

夏緑×祥寺はるか復活

 メディアファクトリーから出る新雑誌に連載するみたいです。

 まァ、気が向いたらチェックしてみようかと思いますが……気が向いたら。あ、いえいえ、夏先生は今でも崇敬しておりますよホントに(;´Д`)
posted by むささび at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2006年03月14日

電気用品安全法のその後

 最近になってようやくメディアも取り上げるようになって周知のところとなった安全法ですが、ここにきてビンテージ楽器を除外する動きが出てきました。

 ざっと流れを俯瞰すると、ほぼ議論はされ尽くされたみたいですな。今後は多少の内容の調整はあるものの、予定通り4月に施行されそうな感じです。
 消費生活アドバイザーでもある悪マニ管理人さんの意見にもあるように、その目的自体はわからなくもないんですよね。穴だらけなのも間違いないですが。まァなんにせよ、遅きに失した感があるのは否めません。この手の話にうるさいネットでさえ、騒がれるようになったのは今年に入ってからですからね。その周知のされなさっぷりには、ただただ感服。


 全然関係ないけど、悪マニ見回っていたら懐かしい名前が。田中三郎ってまだ居たのか。
posted by むささび at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2006年02月13日

電気用品安全法

 知らない間に中古市場がえらいことに。

 昔のゲーム機や楽器関係は概ねアウトのようです。わたしのPS2は型番30000なのでギリギリセーフ。まァ、そろそろ壊れそうな感じではあるけど(笑)
 外部MIDI音源も駄目っぽい。SC-88ProとMU90はもう中古に出せないのか。ネットオークションは個人利用ならOKということらしいので、まだ抜け道はあるけど。ちなみに業者の利用はNGみたい。

 つうか、これはもっと以前から国民に周知させておく事柄だろうに。大多数のひとは今まで知らなかったんじゃないかと思うんですが。今でも知らないひと多いだろうし。いいのか、こんな状態で規制が始まってしまって。政府の不手際を暴くのが大好きなマスコミすら完全にスルー。スポンサーへの配慮なんじゃないかと勘繰りたくもなります。そりゃ電機メーカーにとっては願ったり叶ったりな法律ですからねぇ。
posted by むささび at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2006年01月22日

一太郎2006

 

 毎年恒例の一太郎新作ですが、まァ一応JS信者ということで、宣伝しときます。
 上のリンクはバージョンアップ版です。MS-OfficeやWordをお持ちのかたはこちらをどうぞ。

 何を隠そう、小説SOの本文は一太郎で印刷しました。縦書き段組みルビ振り何でもござれ。日本語のことを第一に考えた純国産ワープロ。名前がダサいなんて今更言ってはいけない。ところで「五郎」はどこ行ったの? そんなお茶目な日本語ワードプロセッサ、日太郎を今後ともよろしくお願いします。なんだ日太郎って。打ち間違えた。一太郎だ一太郎。


 ふう。まァこのぐらい宣伝しとけばいいだろう(汗を拭いながら)
posted by むささび at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | トピック

2006年01月17日

IEエンジンに切り替えられるFirefox拡張

 これは便利。

 以前からあった「IE view」という拡張は、任意のサイトを閲覧する際にIEを別ウィンドウで起動させるというものでした。こっちはFirefoxのウィンドウ内に新規タブとして表示させる形式なので、使い勝手は格段に上がりました。
 現状ではIEでしか正常に表示されないサイトも結構あるわけですが、こうやって柔軟に対処できてしまうのが火狐の魅力であり、最大の強みですな。ただ、カスタマイズが苦手なひとには取っつきにくいだろうけど。

 しかし、こうなってくると、いよいよSleipnirの存在意義が危うくなってくるなァ。もうほとんど起動することがなくなるかも。縦置きツールバーにできないし(結局そこが一番重要)
posted by むささび at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2005年12月30日

ゲームが与える感動

 いや、ゲームに感動することを否定するわけじゃないけどさ。

その日の午後、友人は最愛の魔法少女エアリスがいきなり理不尽に殺されてしまう有名な衝撃的シーン(WMV動画)に行き着いたのだ。

 ここは笑うところですか?

『FFVII』でのエアリスの死は「ゲーム業界にとってある種の重要な転機」だった。

 ここも笑うところですよね?

 個人的には、あの場面に思い入れはあんまりなかったりします。「ああ、エアリス死んじゃうのか」ってぐらいで。そもそもFFVIIのストーリーに関する記憶というのが、廃人クラウド君が車椅子で「俺……ナンバー……いくつ……」と呟いている場面ぐらいしか残っていなかったりします。改めて考えると凄いシーンだなおい。

 わたしがゲームで初めて感動したってのは、やっぱりDQVのパパス惨殺のシーンですか。あれはゲームそのものよりも、久美先生の小説のインパクトのほうが凄まじかったから、厳密に言えばゲームで感動したわけではないのかもしらんけど。
 あとはWAですか。初代とか2は泣き所が多かった。え、SO? SOは……えーっと……うーんと……ネーデ編の発行をお楽しみに〜(逃亡)
posted by むささび at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック

2005年12月15日

Xbox360が低調

 日経より引用。

エンターブレインは理由を「人気が見込める格闘ゲームソフトの発売日が10日から12月末にずれこみ、消費者が購入時期を遅らせたのでは」と予測している。

 そういうコトではないような。
 単にゲーム自体に消費者が飽きてきただけだと思うんですけどね。もはやDQにしてもFFにしても、キラーソフトにはなり得ない。今後は音楽業界と同じく、より小さくなったパイを巡って生き残りをかけた争奪戦が繰り広げられることになるのかもしれません。

 チョコボが走り回ってる画面を見せられたところで、何の感慨も湧かないですからね。今となっちゃ。
posted by むささび at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | トピック

2005年12月09日

Firefoxのシェアが増加

 なんだかんだでわたしも使い続けてます。

 どこかで誰かが「宗教」だと言っていたけど、確かにそういう傾向はありますな。他のタブブラウザと比べても、そんなに優れているわけではない。自分のスタイルに合った拡張を入れてカスタマイズする楽しさはあるけど、逆に言えばデフォルトではいろいろ機能が不足しているわけなので、いちいち拡張入れたりするのが面倒っていうひとも少なからずいるだろうし。とりたててシェアが上昇する要素もなさそうなんですけどね。一種の流行りものなんかな。そういやちょっと昔にはOperaが流行っていたっけ。数年後にはFirefoxも過去のモノになっていたりするかもしれんですな。
 わたしもメインで使ってはいるけど、IEじゃないと正常に表示されないサイトもまだまだあるので、どちらにせよIEは手放せない。Sleipnirの新しいやつも入れてみたけど、ツールバーを縦置きにできなくなったみたいなので、ちょっと幻滅。ええ、あくまで縦置きツールバーにこだわります。

 ちなみにわたしのブラウザ遍歴。

 IE2→NN3→IE4-5→MoonBrowser→Sleipnir→Firefox

 併用していたところもあるけど。サイト管理者としてIE・NN両方で表示確認しないといけなかったし。昔は。
 IEのシェア86%という数字を見ると、ブラウザにIE以外のものがあるってこと自体を知らないひとも、結構いたりするのかなァ。
posted by むささび at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トピック