2009年04月09日

SO4クリア

 まだ隠しダンジョンやってないんだけど、どうせ例のごとく時間かかるだろうので、ひとまず適当に感想を。

 前半はわりと楽しくプレイできました。バトルはよく作り込まれている感じで面白いし、操作性も悪くない。けれどプレイ開始から50時間を越えたあたりから、だんだん飽きてきてしまいました(;´Д`) 理由は色々あると思うけど、第一にはたぶん「手応えがなさ過ぎた」というのがありそうです。ダンジョンは特に複雑な仕掛けがあるわけでもなく簡単に踏破できるし、バトルも若干難易度が低い気がします。ボス敵もそんなに手強くもなく、ただひたすら堅くて時間がかかるだけ。正直もちっと緊迫感が欲しかったです。結局一度も全滅しなかったし。
 あと、これは個人的な問題なのだけど、どうも数年前から、あまり長いことゲームに集中できない身体になってしまったみたいです……。最近のゲーム絡みのエントリを見てもらえるとわかると思いますが、最後まで好印象だったのはほとんど50時間以内にクリアできるゲームだったりします。まァ、考えてみたら昔のRPGはどれも40時間ぐらいでクリアできるものだったし、最近のRPGが無駄に時間食いすぎているということなのかもしれませんが。イベントとかも、もう少しテンポ良く話を進めてもらえないものか。実写の映像作品と比べると、どうもその「テンポの悪さ」が気になってしまって。映像的にはかなり進化しているのだから、次はそういう面にも気を遣ってもらえると有難いです。って何様だ自分。
 シナリオに関しては、敢えて何も申しません。というか、SFは門外漢なので下手にコメントしてボロが出てしまうのが恐いのです。わはー。このジャンルでSO以外に知っているのは……スターウォーズだけか。
 ただ、ひとつだけ。物語の核心部分で突然飛躍するというか、抽象的な話に持っていくのは、どうなんでしょか(;´Д`) 肝心なところでわたしの理解できる範疇から外れてしまって、納得しているキャラを後目に置いてけぼりを食ってしまった気分だったのだけど……。確かSO3のときも同じような感じでした。
 ……わたしの理解力不足ですか、そうですか。ちくしょう(つД`)
posted by むささび at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年02月23日

SO4

 週末色々あってあんまり進んでません。あーもう('A`)

 序盤はわりと好印象です。バトルもよく作り込まれている感じはあります。これからどう広がっていくかが肝心だけど。
 個人的には音量を細かく設定できるのが非常に素敵です。BGMを大きめ、その他を若干小さめにして音楽を堪能してます。正直なところ、ボイスはそんなに要らないんですよね……声優さんには申し訳ないけど。VPDSもボイスを消したら一気にプレイがスムーズになった。
 グラフィックはさすがに綺麗です。ただ、人間の外見が人形みたいで微妙に怖い(;´Д`) これがいわゆる不気味の谷現象というやつだろうか。まァ、そこまで進化したという証左でもあるんだろうけど……。

 今週末は一気に進めるぞ。何が何でもヽ(`Д´)ノ
posted by むささび at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年07月30日

SO2 10周年

 10年ですか。10年ですよ。
 ホントにもう、どうしましょう。

 CD-ROM2枚組(+アストロノーカ体験版)だったSO2も、今や携帯ゲーム機のメディアに丸々収まるレベルに。データ容量の進化は凄まじいですな。10年前買ったSCSI外付け2.1GBのHDDなんて1万ちょっとしたのに、今じゃmicroSDで1000円を切る始末。値段だけじゃなく、物理的なサイズも驚異的。あんな小指の爪ほどの大きさに2GB入るなんて、10年前じゃ想像だにしなかった。
 世の中も随分と変わりました。エニックスはスクウェアと合併し、中日は日本一になりました。そして10年前は空気マスコットだったドアラが何故かブレイク。九州に旅行までしてます。つくづく何があるかわからんもんですな。

 まァ、そんなわけで(?)、今後ともSOと当サイトをよろしくお願いします。ERもいい加減改装しないとなァ……。
posted by むささび at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年07月19日

DS版DQV

 まだ1時間程度しか遊んでいませんが、オープニングの船室から出たところで既に目が潤む。やっぱりこの作品に対する思い入れは半端ではないようで。ゲームそのものよりも、久美先生の小説のイメージが強いかも。小説書き始めたのもこれがきっかけだったし。DQ外伝、結局未完で終わってしまったよぅ('A`)
 あと、今にして思えば、わたしのショタの原点はこのゲームだったかもしれませんな……。直接的な影響はないにせよ、無意識下に何かが芽生えたような気がします(笑)。それがレオンで一気に発露してしまったと。いや、どうでもいいですけどね。

 まァ、内容も話の展開も場合によっては宝箱の場所まで憶えているようなゲームですが、散在した想い出のかけらを拾い集めながら、進めていきたいと思います。
posted by むささび at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年06月11日

SO4はXbox

 うーむ……。

 もしかしたら、今回は回避になるかもしれません。正直Xbox買う気ないし。PS3ですら微妙だってのに。SOの為だけに買うってのは、ちょっとなァ。ゲーム機ごとレンタルできるサービスがあればいいんだけど。

 まァ、まだ時間はあるので、しばらく考えてみたいと思います。
posted by むささび at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年04月26日

SO2クリア

 クロード編だけですが、ひとまず終わったんで区切りを入れます。

 限りなく「移植」に近いリメイクでした。PS版にキャラ絵とボイスとムービー少々、それに変なキャラ1名追加しただけという。シナリオやセリフぐらいは多少変わっているのかと思いきや、それも殆ど見受けられず。ゲーム自体は普通に楽しく遊べたけど、それはPS版の面白さですからね。
 本音を言うなら、これだったらVPみたいにベタ移植してくれたほうが良かったです。ボイスもキャラ絵もわたしにとっては蛇足でしかなかった。ムービーもOPだけでいいです。他の仲間放置で急に2人きりの世界になるムービーなんて、興醒めなだけ。肝心のハイライト(紋章兵器研究所)ではムービーないし。あの場面こそ2人きりなんだから作りやすいはずなのに。

 外部に委託したとか、そういう事情はわからなくはない。それでもこの、どっちつかずの中途半端な感じはなんとかならなかったものか。わたしのルシフェルは、あんなアラシヤマみたいなのじゃないやい (つД`)
posted by むささび at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年04月02日

STAR OCEAN Second Evolution

 Amazonなのに発売日に届いた。珍しい。

 特典のプロモーションDVDは一通り見ました。なんか映画が始まる前の宣伝を見てる気分になったけど。SO4はやっぱり昔の話なんですな。まァ3でのオチはとりあえず無かったことにして、期待しておきませう。

 ゲームのほうも触りだけやってみましたが、声と立ち絵以外PS版と全く同じなのでコメントのしようがない。ムービーは1よりは良いんじゃないかと思います。イベントが激しくかったるい。セリフ大体憶えてますからね。


 ……さて、それじゃ、始めますか。
(次のエントリに続く)
posted by むささび at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年03月30日

SO1とSO2

 まずはSO1をクリアしたんで、その感想を。

 序盤の印象はあまり良くありませんでした。ムービー微妙、操作感いまいち、そして「ベタ打ち」状態の音楽。SO2仕様のSOだというのは知っていたのだけど、まさかここまで「まんま」だとは……。特に音楽はWAF並のアレンジを期待していただけに、ガッカリ感は倍増です。
 ただ、中盤以降(具体的にはトロップ以降)はグラフィックも一新されたり、オリジナル曲もいくつかあったりと、独自色は随所に見ることができました。操作感も慣れてしまえばそんなに気にならなくなったし。ただ、ボイスとBGMの音量バランス調整だけはつけてほしかった。声大きすぎ。わたしは音楽が聴きたいんだッ。
 あと、七星遺跡が異様に簡単だったのはちょっと拍子抜けでした。メデューサアイのボースサイドアタックとか鬼のような状況でのバトルが面白かったのに。簡単にするんだったら、もう1ランク上のダンジョンも用意してほしかったですな。試練の洞窟へも行けるから、もしかして例のあの扉が……と期待したのに、あんなオチだなんて orz
 まァ、リメイクなんてこんなもんですかね。そんなに期待していたわけじゃないのだけど、やっぱり思い入れのあるゲームだけに、なんかちょっと、気が抜けたサイダーみたいな気分です。よくわからんか。


 さて、来週にはいよいよ2ndの発売です。それに合わせて、当ブログでもひとつ、おっ始めようかと思います。
 何をって? それは。

 小説SO2の連載。

 現在コトノハの海に掲載している本文は、連載していた当時のままです。本のほうには加筆修正したバージョンを使っていますが、ネット上では未発表でした。ぼちぼち新しい本文に書き換えないといけないなとは、思っていたんですな。そんな折に、閃きました。ピーンと。ゴーンと。むちょろろ〜と。
 どうせなら、10年前を再現してやろう。
 1998年、PS版の発売直後に『小説SO2』は連載を開始しました。それと同じことを、このブログでやってみようというわけです。そっちがリメイクならこっちもリメイクだヽ(´ー`)ノ と言っても手元にある修正版(同人誌バージョン)を順番に掲載していくだけですが。
 とりあえず週に1回のペースで更新していきたいと思います。当時は月に2回程度の掲載だったけど、それだと2年半かかってしまうので。週イチでも1年弱かかりますけどね……。まァ、去年の「FS回顧録」に続く企画モノということで、よろしくお願いします。
 なんでERやコトノハじゃなくて此処なのかというと、理由は色々あるんですが、第一には更新が楽だから、ということ。昔みたくサイトに時間を割ける状態ではないので、なるべく簡単に更新がしたいんですな。ブログだとフォームに本文をペーストして投稿ボタンを押すだけですからね。あと、ブログなら携帯端末でも読めるし。今流行りのケータイ小説です。わはー。
 それと、最近ネタ不足気味だからそれの穴埋めに、というのはナイショです。

 連載は発売翌日の4月3日から開始します。昔読んでたひとも、本で読んだひとも、全く読んでないひとも、おつき合いいただければ有難いです。


P.S.(私信)
 この企画は元々Shiraさんとの共同で始めたものなので、今回もShiraさんにご協力いただけたら、と思うのですが、いかがでしょかー。
posted by むささび at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年03月18日

VPの新作

 DSで出るそうな。

 SO4よりもこっちのが出るの早そうですな。FFXIIIにしても、とりあえずハードが出回るまで様子見ってトコですか。なんかスクエニとソニーでチキンレースやってるみたいだけど(;´Д`)
posted by むささび at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年02月05日

WAXFクリア

 やっと終わった。なんでこんなに時間かかったんだか('A`)

 何というか、片手間に少しずつ進めていけるタイプのゲームではなかったですな。短期間にがーっとやってしまわないと、いろいろ忘れてしまう。多種多様なスキル(FFでいうアビリティ)を把握するだけでも一苦労。しかも、SLGにありがちな定番パターンというのがこのゲームに関してはほとんどないので、バトルに応じてスキルを付け替える必要がある。スキルの組み合わせを考える楽しさはあるけど、バトル前のセットアップに30分も40分も延々と悩むのは、時間のない人間にはちと厳しいです。そんな時間かけてるのは、わたしだけですかね……。終盤になってやっと使えるスキルが固まってきたので、そこからは早かったけど。
 難易度は高めという評判みたいですが、個人的にはあんまり高いとは感じなかったです。SLGならこのぐらい手応えがないと。FFTが普通にクリアできる程度なら問題なく遊べるかと思います。
 シナリオは良かったです。やはりWAは金子シナリオですな。中盤で急展開するあたりは、ちょっとついていけないところはあったけど。エピローグからエンディングまでの流れはさすがでした。


 さて、これでようやくSOが進められる。……と、思う……の、だけ……ど。

 ……すんません、コレ買っちゃいました(;´Д`)
 いや、SOを優先させますけどね。暇つぶし用のゲームが欲しかったんで。FFIVはバグ修正版待ち。
posted by むささび at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム