2006年08月20日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと13! あと13!
 ⊂彡

 ……はいいけど、昌カウンタのエントリが連続してしまった(;´Д`)
 まァ2週続けて勝ったの久々だから、いいか……。
posted by むささび at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年08月12日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと14! あと14!
 ⊂彡

 マジック点灯については、まァ、まだ早いですな。今後も胃の痛い試合が続くでしょう。
posted by むささび at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年07月27日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと15! あと15!
 ⊂彡

 降板したら途端に打線が繋がった(;´Д`) まァでも勝ちがついて良かった。
posted by むささび at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年07月11日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと16! あと16!
 ⊂彡

 先週土曜の話ですが、W杯にかまけてすっかりカウントを忘れてました(;´Д`)
posted by むささび at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年06月17日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと17! あと17!
 ⊂彡

 ここのところずっと得点運に恵まれなかったけど、ようやく好投が報われました。良かった良かった。
posted by むささび at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年04月30日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと18! あと18!
 ⊂彡

 昨日のピッチングはお見事。
 久々に昌兄ぃらしい投げっぷりでした。
posted by むささび at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年04月07日

山本昌200勝カウンタ(2006 ver.)

     ∩
( ´昌`)彡 あと19! あと19!
 ⊂彡

 遅ればせながらカウント開始。
 今年も昌兄ぃをよろしくお願いします。
posted by むささび at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月31日

セリーグ開幕

 今日からいよいよシーズンが始まります。WBCと違って長丁場なので、一試合ずつ淡々と観戦……できるわけない。また胃のキリキリするシーズンになることでしょう。胃痛は中日ファンの宿命です('A`)

 今年は石井と中里に注目しつつ見ていきたいと思います。途中からでもいいから上がってきて、先発で勝ち星を上げてほしい。中里が2ケタ勝利なんていう日には泣いてしまうかもしれません。
posted by むささび at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月21日

日本は負けて強くなる

 いわゆるサイヤ人理論ですな。ちなみに「一度見た技は二度通用しない」のは聖闘士星矢。どうでもいいか。

 一次リーグのときは、チームとしてまとまりに欠ける印象がありました。そりゃまァ、急造チームだったし、選手個々にしてもシーズン前で本調子じゃなかっただろうから、仕方ないのだろうけど。そして、こんなんで大丈夫かいなという雰囲気のなか始まった二次リーグで、案の定2敗。けれど、その2敗がただの敗戦じゃなかった。ひとつは誤審があり、ひとつは執拗な挑発があった(先に挑発したのはイチローの方だとあちらさんは言うかもしらんけど、あれは向こうが勝手に挑発と解釈しただけだし、挑発を挑発で返していいという道理もない)。そうしたある種の理不尽な出来事に直面することで、チームにも不思議とまとまりが生まれ、戦う集団へと成長していった。そう考えると、日本が優勝できたのはボブと韓国のおかげだと言えるかもしれません。もちろんメキシコにも感謝してますが。何事もなく順当に勝ち上がっていたら、なんとなく決勝トーナメントで負けていたような気はします。まァ、たらればを言っていたらキリないけど。

 そんなわけで、今は喜ぶというか、色々あったなァと感慨に耽っている最中にござりまする。ドメもよくやった。ホームランの瞬間はぶっちゃけ泣きました。
posted by むささび at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

2006年03月16日

日本代表に足りなかったもの

・岩瀬、赤星、城島(or 矢野)、松井
・ツキ、もしくは、それを手繰り寄せる何か

 もちろん不満や物足りなさは残りますが、勝負事ですからね。中日ファンはこういうの慣れっこですし(´ー`)y─┛~~ 今回選手を出し渋った日本とアメリカが苦戦したというのは、今後のことを考える上では良かったのかもしれません。
 そもそもこの大会は、野球を世界に広めるという目的がありました。それなら、他国の実力が肉薄してきたというのは、むしろ歓迎すべきことなんじゃないかと。サッカーも母国はイングランドだけど、ブラジルがいてアルゼンチンがいて、フランスやイタリアやスペインやポルトガルやチェコやオランダが鎬を削っているからこそ、盛り上がる。日本やアメリカも、もはや野球大国の名のもとに胡座をかいている場合じゃない。そういう危機感を抱かせることができたのなら、この大会の意義はあったんじゃないかと思います。
 まァ、もしかしたら危機感を持つどころか、「やっぱりこんな大会くだらないからやーめた」ということになってしまうかもしれませんが。それもまた、ひとつの道。別にサッカーみたくメジャースポーツにしなくてもいい、という考え方もあるでしょうから。

 開催時期や代表のあり方についても、再検討する必要はありますな。本当に選手の全力プレーを見せたいのであれば、やっぱり6月か7月にシーズンを中断してでも行うべき。監督も代表専任じゃないと厳しいでしょう。どうせ協力するのだったら、プロ野球機構もとことんサポートしてやんなさいよ。



[追記(03/17 14:30)]
 と、すっかり終戦気分でエントリ書いたら、準決勝進出ですと?
 ……まァ、とりあえず最後まで見届けようとは思いますが。
posted by むささび at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球