2014年08月09日

Twitterまとめ (2014.07)

 7月分です。先月(6月)はW杯とオンリーイベント関係のツイートしかなかったので、まとめは省略しました。

[ Wed, 02 Jul 2014 ]
 12年前の「ピーコジャパン」スレを思い出した。 -- 郷ひろみが日本代表監督になったらやっぱり「エキゾチックJapan」なの? http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4703053.html

[ Sat, 12 Jul 2014 ]
 オンリーイベントのアフターページですが、ソースを見ると素敵なことが起きるという噂ですよ☆

※みんなが幸せになれる魔法の言葉です。

[ Tue, 22 Jul 2014 ]
 スーパーサブとして置いておこう(提案) RT @itmedia [ねとらぼ]ミランのインザーギ監督が試合形式の練習で鮮やかに2ゴールを叩き込んで話題に 完全に選手だこれ http://bit.ly/1p5QzZo

[ Tue, 22 Jul 2014 ]








[ Wed, 30 Jul 2014 ]
・ナール市長黒幕疑惑
・ノエルさんフェルプール疑惑
・ミラージュさん男の娘疑惑

 以上、これらを「新・3大 崩壊する前に確かめたかったネーデの疑惑」に認定いたします。
ご清聴ありがとうございました。 #SO2発売16周年なので語ろう
posted by むささび at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter

2014年07月21日

オンリーイベント1年戦争



 ということで、どうも、今回の黒幕です。
 ……いや、冗談ですよ?

 先日無事に終了した、トライエース系作品オンリーイベント「Ethereal Gate」ですが、そもそもの発端は昨年8月のTwitterでのやりとりからでした。(上記もその一部) 首謀者は同月にオフ会を成功させ、たちまちトライエースクラスタのドンにまで上りつめたぬこ氏。飛ぶ鳥を落とす勢いそのままにイベント開催をぶち上げ、あれよという間に賛同者を集めて開催決定までこぎ着けてしまいました。やはり乗っている男は違いますね。
 一方、わたしとしては「散り散りになったトライエース作品のファンが再び集まれるようなイベントがあったらいいなあ」という純粋な思いは常々抱いておりましたので、この提案にももちろん諸手を挙げて賛成いたしました。決して在庫が残っていた本を出すイベントが欲しかったとかいう不純な動機ではありませんので、誤解なきよう。
 そして、後日わたしにもぬこ氏からスタッフの要請がありました。こっそりサークルで参加するつもりだったので最初はあまり気が進まなかったのですが、「スタッフになったら美少年にモテるよ」という甘言につられて快諾することに。乗っている男は人を乗せるのも上手いようです。
 で、言葉巧みにスカウトされたわたしが命じられたのは、イベントの告知などを行うサイトの作成。これはあれですか、現場じゃ使えないから裏方に回れということですかッ。ごもっともです。裏方で頑張ります。

 サイトの作成自体は、時間はかかったものの大きな問題もなく、ほぼ予定通りに公開することができました。一応これでも自前のサイトを運営している人間なので、作業としては慣れたものではあります。
 ただ、唯一問題となったのは全体のデザイン。元々この手のセンスが皆無なので、さんざん悩んで試行錯誤もしましたが、結局「それっぽい」デザインで落ち着くことに。まァ、このへんはお察し下さい、ということで。
(念のためフォローしておきますが、サイト内で使っている画像は全て自前で作成したりフリー素材を使用したりしてます。ボックス〈枠〉の飾りもCSSで再現してあります)

 サイトは開設してしまえば後はそれほどやることはありません。これでようやく自分の本に専念できる……と思った矢先に、ぬこ氏から再び指令が。「イベントと連動した企画をやるから新しいページを作れ」とな。さすがに乗っている男はアグレッシブです。
 企画の内容は、全部のトライエース作品を対象にした「総選挙」と、カードゲーム風のイラストを描いてもらう「トライエースマテリアルトレーダー(TAMT)」。総選挙はともかくTAMTはそんなに集まらないんじゃないかなァと正直心配したんですが、蓋を開けてみたら何と90を超える作品が集まる結果に。pixivみたいな大きいサイトならいざ知らず、お世辞にも活況とは言えないジャンルのオンリーイベントの企画でこれだけ集まるというのは、本当に凄いことだと思います。改めてこのクラスタの皆様の熱意を思い知った次第です。

 そして、肝心のサークル参加の方も順調に増え、最終的には主催側の目標を上回るサークル様にご参加いただくことができました。これも皆様の熱意の賜物です。
 ただ、女性向けイベントでもないのに全サークル女性というのは……いや、いいんですけどね……。わたしが参加した2005〜2006年あたりには男もそれなりにいたと思うのだけど。どこに行ったんだ皆。
 まァ、ともかくサークルも集まり、準備も整え(わたしは何もしてませんが)、いよいよイベント開催という運びになりました。サイト担当としては、これにてお役御免です。
 当日はわたしも一応スタッフとして参加していましたが、現場じゃ役に立たないのは自覚していたので、他のスタッフの邪魔だけはしないよう本部横の頒布スペースに引きこもっておりました。後から考えるとあのスペース、会場内でも結構浮いていたんじゃないだろうか。他のスペースから完全に隔離されてたし、ほとんどわたし一人で占有してたし。悪さした生徒が罰として教壇の横で授業受けさせられている、みたいな状態だった気がします。
 折角あんな目立つ場所にいたのだから、コスプレでもした方が良かったかもしれないですな。イケメンなのでヨシュアとか似合ったかもしれないなあ(ブリザード)

 ということで、オンリーイベントのレポート……というよりは、この1年におけるわたしの活動の模様を中心にお届けしました。基本的にサイトを更新してただけですが、自分のものではないサイトを扱う難しさもあったりして、個人的にも貴重な経験ができたと思います。サイト自体は当面現状のまま維持されるので、引き続きよろしくお願いいたします。アフターページとかもあるよ。


 ちなみに、わたしの許には未だに美少年がやってきません。騙されたのでしょうか。
posted by むささび at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2014年07月15日

2014年W杯まとめ (うすくち)

 にわかは卒業したものの、通と言えるほどは詳しくない。そんな中途半端なサッカー好きによるW杯の総括。今回は印象に残ったカードを取り上げて、杉村太蔵ばりのうっすい切り口で語りたいと思います。

■ スペイン−オランダ 「突撃!オレンジ隊」

 スペインの落日を印象づけたこの試合ですが、一番のインパクトはやはりファンペルシーの同点ゴール。トラップするのもボレーも難しそうなクロスが来た→よしヘディングだ、と思ったのかは定かではありませんが、あの状況でヘディングを選択できるのは、やはり生粋のストライカーならではの直感なんでしょうね。勿論それをきっちり決めきれる身体能力も凄まじいですが。
 ただ、ファンペルシー自身はこのゴールの他には「らしい」活躍ができませんでした。体調崩していた影響もあったのかな。プレミアで何度も見せたようなびっくりシュートがもっと見たかった。

■ 日本−ギリシャ 「あの素晴らしいQBKをもう一度」

 まるで8年前の試合をそのまま再現したような展開になってしまった、今回の日本。リメイク作品か何かですか? ギリシャ戦でも一体何羽のカルガモがゴール前を通っていったのやら。(このへんのネタ自体、若いネットユーザには通じないんでしょうね……)
 まァ、今回は大会前に期待が高まってしまった反動で失望も大きかったのかもしれないですが、そもそもW杯というのは世界中の強豪国が集まった大会ということを忘れてはいけません。イタリアもイングランドもスペインでさえも、少し歯車が噛み合わなかっただけで篩い落とされるような舞台です。あまり深刻に受け止めずに、またアジアでの戦いから一戦ずつ勝ち抜いていけばいいのではないかと。結局は積み重ね、なんだと思います。たかだか出場5回。これからです。

■ イタリア−ウルグアイ 「DFかじり虫」

 スアレス、本当に懲りない男です。そのうちタイソンみたく耳とか噛み千切るんじゃないかと恐いんですが。ただ、この闘争本能(と言っていいものか微妙だけど)こそが貪欲にゴールに向かうプレースタイルの原動力になっているだろうので、完全に牙を抜いてしまっては駄目なんですよね……。選手としては素晴らしいだけに、何とも困った悪癖です。
 で、とんだとばっちり食らったのがイタリア。あれでスアレス退場していたら直後のゴールもなかっただろうから、イタリアとしては悔しい敗戦となってしまいました。個人的にも期待していただけに残念。ピルロとバロテッリをもっと見たかったー。

■ アルゼンチン−スイス 「りおねる散歩」

 メッシの、メッシによる、メッシのためのチームを作り上げた今大会のアルゼンチン。この開き直りの結果ともとれるチームが思いのほか機能して、あれよあれよと決勝まで上り詰めてしまいました。最後はドイツに及ばなかったものの、アルゼンチンにも勝機はあったし、充分に成功と言っていいのではないかと思います。
 そして、今大会のアルゼンチンを象徴するような試合となったのが、このスイス戦。とにかくメッシが走らない。他の選手が懸命にボールを追う中、画面の隅の方でのんびりお散歩。実況にも「メッシが動いた」とか、まるで動物園のコアラのような扱いをされる始末。しかし、ひとたび動けば必ず決定的な仕事をするところは流石です。それでも試合は下僕……もとい、チームメイトがなかなか決めきれず延長戦に入り、終了間際に王様……もとい、メッシからのパスを受けたディマリアがゴールしてようやく決着。時代に逆行するかのような古風なチームスタイルでしたが、それが通用したのはひとえにメッシのポテンシャルの高さゆえ、なんでしょうなァ。このサッカー史上においても希有なプレイヤーをリアルタイムで見ている我々は、実はとても幸運なのかもしれません。

■ ブラジル−ドイツ 「もう、やめてー(横山弁護士)」

 ……と、色々挙げた上記の試合なんて一気に吹き飛んでしまったくらい衝撃的だったのが、この一戦。
 ドイツは前回、前々回の反省を活かして、準決勝あたりに合わせて調整してきたんでしょうかね。それまでは正直あまりパッとしない印象でした。ノイアーの活躍がなければ敗退していたんじゃないかと思えるくらいに。
 で、そんな上り調子のドイツに運悪く当たってしまった開催国のブラジル。おまけにネイマール、チアゴシウバという攻守の要を欠いて臨まなければならなかったという状況、スタジアムの熱気は最高潮、否応なしにブラジルの選手には極度の重圧がかかる──そうした様々な要因が重なったことで、あの惨劇は生まれてしまったんでしょう。
 まァ、それでも準々決勝までは良い試合をしていたのは確かなのだから、あまり悲観的になることもないかと思います。禍福は糾える縄の如し。次の大会では輝きを放つネイマールが見られることを願っております。
 そして、ドイツはおめでとうございます。カーン様も横浜のゴールポスト付近で喜んでいることでしょう(生霊かい)。
posted by むささび at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2014年06月06日

Twitterまとめ (2014.05)

 5月分です。オンリーイベントに向けて色々と準備しております。

[ Thu, 01 May 2014 ]
 エニックスの単行本に挟まっている広告、96年くらいから収集するようになったんですよね。画像は2005年くらいに撮ったものなので、今はもっと増えてます。 http://andante.halfmoon.jp/images/enix1.jpg

[ Tue, 06 May 2014 ]
 考えてみたら、うちのサイトは10数年前に訪問者の皆様から頂いたイラストやら画像をずっと掲載し続けているのだけど、ご本人からすればもういい加減に消してほしい、みたいな気持ちになっていたりするんだろうか。消しませんけどね(ゲス顔)

[ Wed, 07 May 2014 ]
 ヴァルキリープロファイルは名作だけどショタキャラがいないのが何とも惜しかったですな。その代わりにおっさん天国。エインフェリアもおっさんだらけ。レナスの趣味だったんだろうか。
 今ではわたしがおっさん。ショタにあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。なぜなら彼らもまた特別な存在だからです。

[ Sun, 11 May 2014 ]
   ・
・     ・ ←ハムスター
   ・
#細かすぎて伝わらないトライア作品真似グランプリ

[ Fri, 16 May 2014 ]
 うめ謎の最終回を思い出した。 -- 【画像】ジャンプの読みきり漫画って大体こんな感じだよね http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/8377995.html

[ Mon, 19 May 2014 ]
 よーしパパ瀬戸線を3分刻みで走らせちゃうぞー。 RT @itmedia: [ねとらぼ]名鉄を育成するのだ! 「名鉄これくしょん」がハイクオリティだと話題に http://bit.ly/1lAGotV

[ Mon, 19 May 2014 ]
 アンケートの再開にあたってCGIを色々と探したのだけど、多くの配布サイトが更新をやめていたり消えていたり放置されていたりするのを見ると、もう個人が自前でCGIを設置する時代ではないのかなァと思ったり。今は外部サービスが充実してますからねぇ。
 掲示板・チャット・リンク集が三種の神器だった時代の人間です。
posted by むささび at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter

2014年05月07日

Twitterまとめ (2014.04)

 4月分です。ツイートが少ないので、単にエルネストの選挙ポスターを貼っただけのような状態に。

[ Thu, 10 Apr 2014 ]
 一太郎がWin8.1でタッチ操作できない不具合、この前のWindows Updateで修正されていたようです(自分でも確認)。やっぱりWin側の問題だったんですなァ。 http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=054009

[ Sat, 12 Apr 2014 ]

※ AAAオンリーイベントの特別企画「トライエース総選挙」に関するネタです。

[ Mon, 21 Apr 2014 ]
 音楽は聴きたくないけど雑音は気になる人に良さげな一品。 -- 「カフェで読書」にピッタリ! イマドキのデジタル耳せん - ケータイ Watch http://bit.ly/1kE9RTe
posted by むささび at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter